マラソン

マラソンをはじめる

詳細はこちら

マラソンをはじめる方が増えてきているようです。 走ることで健康増進に役立ち、汗を流して気分のリフレッシュにも高い効果があるマラソンは、とても人気の高いスポーツです。 以前から人気がありましたが、最近はより注目を浴びていることから、市民ランナーが急増しています。 また、マラソンは使う道具が少なくて済みます。 他のスポーツでは、道具に費用が掛かってしまうことがあり、費用の面から長く続けることが難しい場合もあります。 マラソンは、ランニングシューズと走るのに適した服装があればすぐに行えます。 始める際の手軽さも人気の理由となっています。 ただ、長距離を走ることはなかなか大変です。 続けることで根気強さを身に付けたり、体を動かす楽しさを味わったりと、精神的な面でもプラスになる部分が多く、精神面でのスキルアップのためにはじめる方もいるようです。 他に、ダイエットとしてもマラソンは取り組まれています。 無理なく痩せるには、脂肪燃焼を促進してほっそりした体型作りに高い効果のある有酸素運動が最適です。 マラソンは有酸素運動の代表的な運動ですから、健康的に痩せるのにピッタリです。 心肺機能強化にもよく、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を改善してメタボリックシンドロームを予防します。 また、マラソン大会に参加したり、海外のレースに出場したりと、走ることが趣味から生きがいへと変わり、自分の世界を広げるのにも役立ちます。 楽しみ多いマラソンをはじめるのはいかがでしょうか。

マラソン大会に向けて

マラソン大会への参加が決まったら、当日に向けて計画的にトレーニングをはじめるようにします。 大会へのエントリーは、開催日半年〜数ヶ月間前に行われるのが一般的です。 トレーニングは、開催日当日に最もコンディションがよくなるように仕上げていきます。 そのためには、3ヶ月前を目処にトレーニングをはじめるようにしましょう。 大会3ヶ月前から2ヶ月前に掛けては、走ることに体を慣らすために、軽いランニングからスタートします。 マラソン初心者なら、最初は無理のないペースで走ります。 また、走力アップに効果がある筋肉トレーニングも取り入れ、少しずつ練習時間を長くしていきます。 大会まで残り2ヶ月を切ったら、自分のペースで決まった距離を走りぬく練習を行います。 1時間走ることを目標にするのもよいでしょう。 大会本番となると、緊張から回りの参加者のペースに惑わされてスピードを上げ過ぎ、結果自分のペースが崩れて完走できないといったことも起こります。 ゆっくりでもかまいませんので、自分のペースで走り続けられるように練習を重ねます。 大会1週間前になったら、トレーニングを控えます。 この頃は、体に疲労が溜まりはじめる時期です。 もしそのままトレーニングを続けると、疲労が抜けず実力を発揮することができません。 筋トレも止めて軽いランニング程度にし、ゆっくりと体を休めます。 本番が近づいたら風邪などを引かないよう注意し、きちんとした食事と十分な睡眠をとってマラソン大会当日に備えましょう。

マラソンをはじめるエントリー一覧

マラソンの正しいフォーム

マラソンをはじめるなら、正しいフォームを身に付けることが大切です。悪いフォームで走ると、疲労が溜まりやすく、無理な動きからケガを引き起こす恐れがあります。早く走れるようになるためにも、正しいフォームをマスターしましょう。正しいフォームは、姿勢が良く、腕の振りがまっすぐなことが条件です。背骨が曲がって...

続きを読む

マラソンと呼吸法

マラソンでは正しいフォームで走ることが大切です。その際に注意したいのが呼吸法です。楽しくランニングするには、長く走り続けられるようなペースやリズムを守ることがコツになります。呼吸法は、楽に走るためにもぜひ身に付けておきたいものです。はじめる前に、マラソンに適した呼吸法を学んでみてはいかがでしょうか。...

続きを読む

マラソンの初心者向けトレーニング法

マラソンをはじめる方は、基本的なトレーニングから行いましょう。マラソンが初めてなら、最初から長距離走ることはせず、だんだんと距離や回数を増やしていくよう練習します。走り慣れることが一番大切です。マラソンをはじめるのに体力が心配というのであれば、ランニングよりもウォーキングから取り組むとよいとされます...

続きを読む

LSDトレーニングをはじめる

マラソンの練習法にLSDというものがあります。Long Slow Distanceの頭文字からLSDと呼ばれており、脚力を磨くトレーニング法とされます。マラソンに必要な走力を高め、スタミナを身に付けるにはベストな練習法なので、初心者はこの方法をはじめるとよいでしょう。LSDは、ゆっくりと長く走る続け...

続きを読む

マラソン大会に参加する

マラソンをはじめることで走る楽しさが分かったなら、大会にでるのもよいでしょう。最近はマラソン人気の高まりによって、あちこちでマラソン大会が開催されています。はじめての方でも安心して参加できる初心者向けのレースも多いようです。より楽しく走るために、大会への参加を目標にしてみてはいかがでしょう。大会には...

続きを読む

マラソン大会情報を集める

マラソン大会に出場したいと思ったら、早速情報探しをはじめるようにしましょう。大会情報の探し方にはいろいろあります。近場の情報から探したい時には、住んでいる自治体が発行する広報紙やホームページ、地域情報誌などを調べましょう。自治体や新聞社、地元企業などが主催している地元のマラソン大会を見つけることがで...

続きを読む

マラソン大会へのエントリー

マラソンをはじめることで走る楽しさを知り、大会にも出場したいとなったら、出走するためにエントリーをしましょう。参加したい大会を探してエントリーを行います。出場するには参加資格を満たしていることが必要ですから、まずは募集要項を確認します。要項には、開催日、開催地、主催などに加えて、参加資格や参加料、エ...

続きを読む

人気のマラソン大会

マラソン大会は、日本各地で行われています。人気の高まりからランニングををはじめる方が多くなり、競技者人口も急増しているせいか、新しくマラソン大会が開催されることも増えているようです。日本で行われている有名なマラソン大会をいくつか紹介してみましょう。有名度の高さなら、3万人以上のランナーが参加する東京...

続きを読む

世界のマラソン大会

世界には名だたる有名なマラソン大会があります。マラソンをはじめるのも、そういった大会がきっかけとなる方は多く、たくさんのランナーが海外でのマラソンを楽しんでいるようです。憧れのマラソン大会への参加を目指してみてはいかがでしょう。中でも、名実ともに世界一のマラソン大会とされているのがロンドンマラソンで...

続きを読む

フルマラソン完走を目指して

マラソンをはじめる方にとって大きな目標となるのが、フルマラソンの完走です。完走するには、42.195kmを走り抜かねばなりません。初心者にとっては、叶えることがとても難しく思える夢ですが、トレーニング次第では実現可能です。しかし、走りはじめて間もないのならば、不安は多いはずです。フルマラソンを完走す...

続きを読む

マラソンと体のケア

マラソンをはじめると悩まされるのがケガや疲労です。ランニングを始めたばかりの頃は膝が痛くなりやすいものです。その原因は、走った際の衝撃です。痛みを抑えるためには筋力を付けるとよく、走りはじめる前に、太ももにある筋肉の大腿四頭筋やハムストリングを鍛えるストレッチを十分に行うことで痛みが予防できます。ま...

続きを読む

マラソンとケガ

マラソンに限らず、スポーツをしているとケガはつきものです。打撲や切り傷など、体を動かす場合はどんなに気をつけていても何らかのケガをしてしまうものです。趣味やダイエットなどのためにマラソンをはじめるなら、ケガへの対処も身に付けるとより安心してマラソンに取り組めます。ケガは、軽い程度ならさほど気にはなり...

続きを読む

マラソンと食事

マラソンは、たくさんのエネルギーを消耗するスポーツです。はじめるなら、エネルギー源となる食事にも目を向けて、ランニングに適した体作りをしませんか。運動する原動力にはグリコーゲンを使います。長時間走り続けるマラソンでは、グリコーゲンを使い切ってしまうことがあり、そのためエネルギー不足で走れなくなります...

続きを読む

マラソンと高齢者

マラソンをはじめる中高年の方が増えています。いつまでも若々しくいたいのなら、定期的に運動するなどで健康への意識を高めるのはとてもよいことです。走る楽しさから、生涯を通じた趣味にするのもよく、体を動かすので老化防止にも役立ちます。はつらつとした毎日になるよう、マラソンをはじめるのはどうでしょうか。中高...

続きを読む