マラソン

コンテンツの内容一覧

詳細はこちら

練習メニューの作り方

マラソンの練習メニューの作り方に困ったことはありませんか?マラソンの練習では、漠然とランニングを続けているだけでは能力の向上は難しいものです。

 

初心者は10キロマラソンとハーフマラソンどっち?
初めてマラソン大会に参加するのであれば、やはり、無理をせずに10キロマラソンを選んだ方がいいでしょう。当然ですが、ハーフマラソンはフルマラソン42.195キロの半分にあたる21.0975キロですから、かなりの距離があります。

 

室内でのトレーニング方法
室内でのマラソンのトレーニングは、筋力アップと基礎体力アップには欠かせないものです。室内でのマラソンのトレーニングでは、まず腹筋や背筋を鍛える筋トレを行いましょう。

 

正しいフォーム
マラソンにおいて正しいフォームは、早く走ることよりも大切で、怪我をしにくくするためにも必ず身につけておきたいことです。マラソンの正しいフォームとは、背中が伸びている状態のことをいいます。

 

シューズの選び方
マラソンのシューズを選ぶ時は、体格や走り方、走る時間などを目安に選ぶと良いでしょう。特にマラソン初心者は、サイズや履いた時の感触、機能性を重視して選びたいものです。

 

怪我をしないために
マラソンで怪我をしないためには、しっかりとしたウォーミングアップが必要です。マラソンを行う前には、体の筋肉に今から走るということをウォーミングアップを通して伝えなくてはいけません。

 

フルマラソンを完走するには?
マラソンは、学生時代にほとんどの方が経験していると思います。しかし、フルマラソンとなると、42.195kmも走るのです。当然ですが、かなりの持久力を必要とします。果たして、本当にそんな距離を誰でも完走できるのでしょうか?

 

サブフォーを達成するには?
フルマラソンのサブフォーとは、4時間以内に完走することを言います。フルマラソンの42.195kmを5時間以内で完走できるようになったら、次に目指すのはサブフォーですね。

 

効果的な筋トレ
マラソンをするには、筋力が付いているに越したことはありません。強い筋肉があれば、フルマラソンで完走することも出来ます。それでは、筋肉を付ける筋肉トレーニングはどうしたらいいのでしょうか?

 

マラソン大会3カ月前から前日までの過ごし方
マラソン大会を完走するための大会3ヶ月前から前日までの過ごし方とは、どうしたらいいのでしょうか?実際には、どういう風に過ごすべきなのでしょうか?

 

マラソン大会当日の心得と注意点
マラソン大会に何度も参加しているベテランなら、マラソン大会当日の心得や注意点などは、十分に知っていると思います。しかし、初心者であれば、分からないことも多いでしょう。

 

日本で有名なマラソン大会
マラソン大会は日本全国で行われています。有名なマラソン大会をいくつか挙げてみたいと思います。

マラソンエントリー一覧