バドミントン

コンテンツの内容一覧

詳細はこちら

ラケットの選び方
バドミントンのラケットには、たくさんの種類があるのをご存知ですか?バドミントンのラケットは、ぶつけても折れる心配がほとんどない使い捨てとして使用されているスチールのラケット、主にレジャー用や初心者の練習用として利用されるアルミのラケットなどがあります。

 

必要な道具
バトミントンは、基本的にラケットとシャトルがあれば楽しむことができます。ラケットとシャトルさえ用意できれば、公園やキャンプ場などでも手軽にできるスポーツです。

 

グリップの握り方
バトミントンのグリップの握り方は大きく分けて二通りあります。イースタングリップとウエスタングリップです。フィンガーグリップやローリンググリップ、フォアハンドグリップなどという呼び方を聞いたことはありませんか?

 

打ち方の基本
バドミントンの打ち方の基本は、手首を使うことです。主な打ち方としては、オーバーヘッドストロークとサイドアームストローク、アンダーハンドストロークの三通りで、それぞれをフォアハンドとバックハンドで打つ合計六通りの打ち方があります。

 

オーバーヘッドストローク
バドミントンの打ち方でオーバーヘッドストロークという打ち方は、高いシャトルを打つ打ち方です。飛んでくるシャトルをよく見て、打球の落下点に早く入り込むことが一番のポイントとなります。オーバーヘッドストロークの構えは、まず、体をねじり、ラケットを後ろに引き、振りかぶります。

 

サイドハンドストローク
バドミントンの打ち方でサイドハンドストロークといえば、自分のサイドにきたシャトルを打つ時の打ち方で、自分の体の左右をカバーするストロークです。サイドハンドストロークの場合は、自分の横にシャトルがきた時に一歩踏み出し、体からある程度離れた打点で打つようにしましょう。

 

カットの打ち方とコツ
バトミントンのカットは、打ち返すシャトルに回転を加える技です。バトミントンでは、どこにシャトルが落ちるかを予測して、シャトルの落下地点にいかに早く到達するかが大きく試合結果に繋がります。

 

スマッシュの打ち方とコツ
バドミントンの決めといえば、高速のスマッシュに尽きますね。試合で勝つためには、どうしても高速で正確なスマッシュが必要になってきます。ですが、そのようなスマッシュを打つのは容易ではありません。

 

ドライブの打ち方とコツ
バトミントンで言うドライブとは、主にダブルスで行われる手法の一つです。ドライブはサイドアームショットの一つで、床と平行にショットを繰り返す、シャトルの滞空時間が短く、早いリズムですぐに自分が打ち返す順番が来てしまう打ち方になります。

 

ドロップの打ち方とコツ
バトミントンで言うドロップとは、一般的な遊びのバトミントンでも行われる打ち方です。一番基本的で簡単な打ち方で、頭上高くから落ちてくるシャトルを、自分の頭上で打ち返す方法です。

 

プッシュの打ち方とコツ
バトミントンのプッシュとは、ネット際から相手コートにシャトルを押し戻すような感じで打つ方法です。この時、出来るだけ相手コートのネット際近くに落とすように打つのが効果的です。

 

ヘアピンの打ち方とコツ
バトミントンのヘアピンは、基本ストロークの一つです。打ち方としては、落ちてくるシャトルに対して、下からラケットを振り上げ、打ち上げるようにして打ち返します。

バドミントンエントリー一覧